「心身ともにたくましい子」を育てる さいたま市南区の 浦和つくし幼稚園
園ブログ
 活動の様子や子育て応援メッセージをお伝えしていきます。

2012年10月11日

運動会のお礼

 平成24年度第40回浦和つくし幼稚園運動会も、皆様のお陰を持ちまして、盛会裏に終了できました。保護者の皆様の心温かいご理解とご協力に対して心より感謝申し上げます。

 今年は午後に雲行きがあやしくなり、一時中断の場面もありましたが、インターネットの気象情報で数分ごとに確認して、何とか全種目行うことができて、ホッとしました。前理事長より「幼稚園は外での活動が多いので雨が上がったら、サッと水の引く良い園庭にしておかなければダメだ!」と言われており、園庭の中央部分にはソイレックスという人工土壌にしてあることも幸いしました。

 年少児もかけっこや遊戯に意欲的に参加し、楽しんでいる姿が見られて安心しました。年中児では、玉入れや自分の背たけより大きい大玉ころがしでの張り切る姿や転んでしまっても立ち上がってゴールまで駆け抜ける頑張る姿には、大変嬉しくなりました。

 年長児になると組立体操やクラス対抗リレーもありますが、一生懸命頑張ることに加えて、みんなで力を合わせることの大切さも学んで欲しいと思います。組立体操では上に乗る子が下の子に対して「僕はそっとのるから、下でがんばってネ!」とやさしい声をかける子も見られました。クラス対抗リレーでは、「どうしたら速く走れるのか」をみんなで真剣に考えて、「手を大きく振っている○○君の走り方は速いね」とか「バトンを落とさないように渡すこと」等の相談をしました。また、バトンを受け渡す「バトンゾーン」を設けて、スムーズにバトンが渡せるように配慮してみました。子ども達は走る順番も自分たちで相談して決めて、「アンカー」という最後に頑張る大切な役割にプレッシャーを感じながらも、結果的にやり遂げて自信につながることを期待しています。

 当日の子ども達一人ひとりが精一杯張り切って行う姿に、これまでの練習過程の中で育んできた「頑張るとはどんなことなのか」「頑張ることがなぜ大切なのか」を子どもなりにしっかり理解できていることを実感しました。これからも、子ども達の意欲や持てる力をしっかり認めてやり、十分発揮できるように指導していきたいと思います。

 そして、職員一同、心をひとつにして、より充実した幼児教育を目指して努力していきたいと考えておりますので、保護者の皆様のより一層のご理解とご協力をお願い申し上げます。

 最後になりましたが、役員の皆様には、用具の準備や選手の召集に、また、終了後の片付けや清掃にとご協力を頂き、ありがとうございました。重ねてお礼申し上げます。

さいたま市南区 浦和つくし幼稚園 園長 秋本 勇次
posted by 浦和つくし幼稚園 at 20:36| 園長メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月02日

10月6日(土)運動会雨天の場合の連絡について

雨天の為、運動会を延期する場合は、午前7時にメールで連絡します

尚、このページ上でも、午前7時に運動会の開催中止のご案内をします。
posted by 浦和つくし幼稚園 at 20:51| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする